Family House Live 2001.6.9

 

 

 

 

「ロックの日」の6月9日、小牧市春日寺の「ファミリーハウス」にて「異母?兄妹弟?」と「serious(シリアス)」のライブで盛り上がりました。
「異母?兄弟?」は本日デビュー、「serious」は今年(今世紀(^.^))最初のライブです。
プレーヤーの皆さんは平成のバンドブーム以前からの強者(つわもの)で、安心してライブを楽しめます。

彼らのような大人になりたい若者たちへ、今すぐファミリーハウスに行こう!<場所:航空自衛隊小牧基地正門のひとつ南の信号交差点付近
不定期でライブあります。
このページを開いてしまったあなた、土曜の夜はとりあえずファミリーハウスに行ってみましょう!(^.^)

カフェレスト ファミリーハウス
小牧市春日寺1−73  TEL 0568(75)6866 (ミュージックスタジオあります)


連絡事項
出演者/関係者の方々が当ウェブを閲覧された場合、
掲示板への書き込みが必須となりましたのでご連絡致します。

 

「異母?兄妹弟?」

ボーカル兼ドラムの「ともちゃん」とギター2本の3名構成。ボーカルの歌声は一見の(一聞の)価値あり。結成間もないということで演奏が4曲と
ちょっとさみしいが、ビートルズを始めとする洋楽中心の選曲はセンスあり。<バンド名にセンスのかけらも見られないが・・・(^_^;)
解散間近か?と噂されるものの、ファンからのおしみない声援に応え、彼らはまたステージに戻ってくることだろう。

 

■セットリスト■

1.サマータイム (ジャニス・ジョプリン)
2.ラブ イズ ブラインド (ジャニス・イアン)
3.レット イット ビー (ビートルズ)
4.イマジン (ジョン・レノン)

 

下を向いての演奏はデビューの緊張からなのか?<緊張する玉じゃないでしょ(^^)

 

裸足のギタリスト「いおちゃん」。最近はギターよりゴルフクラブを持つ機会の方が多いという。

 

非常にすばらしい歌声。今回初プレーのドラムもマルチプレーヤーぶり発揮で、彼女の魅力がまたひとつ増えた。
(画的には日の丸構図丸出しで申し訳ない(^_^;)>撮影者談)

 

リードギター。照れくさいのか終始うつむき加減での演奏。今後の課題が残る。<残るのか?

 

ボトルネックは「IMAGINE/ジョンレノン」のとき。聞き惚れますね。

 

「serious」

はやいもので40代に突入したツインボーカルが長淵剛さんの楽曲をカバーしているアマチュアバンド。詳細は彼らのホームページを見てね。
URL > 
http://www.i-chubu.ne.jp/~nkatou/serious.htm
半年振りのステージは、切れが悪かったぞ!次回エネルギッシュなステージを期待。<がんばってね。
楽曲は「友よ」「ステイドリーム」を始め10曲。アンコールがなかったのは私の記憶では初めてだ。<でも無くても全然OKです。(^_^;)

 

■セットリスト■

1.巡恋歌
2.とんぼ
3.くそったれの人生
4.JAPAN
5.俺の太陽
6.家族
7.友よ
8.ステイ ドリーム
9.三羽ガラス
10.泣いてチンピラ

 

5人構成。エレキギターは今回初参加の「イッチ−@パンクロッカー」
バンマスに強制加入させられたらしい!?

 

バンマスです。「ステイドリーム」ではソロで弾き語り。ここでもマルチプレーヤー振りを発揮していた。
ハーモニカも吹いてたし。<ハーモニカっていうな!

 

もう一枚バンマスのシャウト。
前回クリスマスライブでは、体調不良、直前まで爆睡、挙句の果てはギターのボリューム下げられる
という失態を披露したバンマスは、今回仕事お休みしての参加とか。絶好調ですね。
「イッチ−」を無理やり連れてきたらしいし・・・。

 

マスター。あいかわらずかっこいいですね。<でも嘉門達夫みたい(>_<)

 

マスターとイッチ−。ギターの位置に特徴ありますね。

 

陶酔するギターソロ。題して「一般人じゃない、俺は芸術家」。(^.^)
トラ目のレスポールかっこいい!いい音鳴ってるし。アンプは重いぞ!(^_^;)

 

一部のファン(19才女性:愛知県、32才女性:春日井市、22才女性:師勝町他)から
評判のよかったリハーサルシーンを追加。<かっこいい(らしい)

 

ベース小屋さん。カメラ目線をくれました。(^.^)
ベース(ドラムも)は後列だから写真撮ろうとすると、ギターがブロック?してくるのね。

 

ドラムのケンちゃん。普段はクールだが、スティックを持つと人が変わる(らしい)。(^_^;)
これはドラムソロのワンショットから。

 

勇樹。推定3歳。一番盛り上がっていたのは彼であろう。不敵なアルカイック・スマイルを浮かべ、会場を走り回って応援していた。
熱中しすぎて人の頭をドラム代わりに叩いていたぞ!(蹴りもあり)。 親の顔が見てみたい>
こんな顔
ちなみに打ち上げ会場でもその盛り上がり振りは健在で、終盤12時過ぎにやっと電池が切れたようだ。(^_^;)


撮影データ
EOS-1NRS EF28-70F2.8L 550EX 使用フィルム:S-800(フジズームマスター800)

アマチュアバンド応援ページに戻る

Copyright (C) 2001 Durum-semolina. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO